妊婦さんは便秘になりやすい【便秘解消法を掲載】

安全に悩みを解消

妊婦

妊娠初期は特に注意が必要

女性は男性に比べて便秘になりやすい傾向にありますが、運動や食事で努力していても便秘解消ができない場合は便秘薬も役立ちます。便秘薬は即効性が期待できますが、そのかわり腹痛などの副作用もありますので、特に妊婦の方は使うのに抵抗があるのではないでしょうか。妊婦の便秘解消方法としては、漢方薬も注目されています。漢方薬は西洋医学の薬よりも体に優しく、安心して使えるというイメージもありますが、やはり漢方薬にも妊婦さんにはふさわしくない成分を含むものがありますので、勝手な判断で使うことは避けましょう。特に妊娠初期は流産もしやすい時期ですので、薬を使う場合は医師に相談しておくことがおすすめです。妊婦の方がより安全に便秘解消するのであれば、食生活の見直し、生活習慣の見直しも考えてみましょう。まず、妊娠中は食事も変化しやすいですし、子宮が大きくなるので腸も圧迫されてしまいます。さらに運動不足になりがちですので、より便秘になりやすい環境は整っています。便秘解消のためには、食物繊維や良質な乳酸菌が含まれた食事を摂ること、ウォーキングや家事などで適度に体を動かすこと、水分不足に気をつけるなど食事や生活も見直してみましょう。便秘薬の利用は慎重に行いたいですが、サプリメントなら妊婦さんにも安心して使えるものが見つかります。乳酸菌やオリゴ糖などはしっかり摂りたいですが、実際に使う前には担当の医師に相談しておくとより安全に使うことができます。