妊婦さんは便秘になりやすい【便秘解消法を掲載】

どちらを服用するべきか

ウーマン

赤ちゃんを第一に

妊婦さんになると通常では考えられないトラブルに見舞われることが多いです。特に便秘は妊婦さんになってからよく聞くトラブルです。お腹の赤ちゃんが成長するにつれ、腸が通常とは異なる位置に圧迫されるため、便が出にくくなります。便秘解消には、すぐ漢方薬やサプリメントを服用したいと考えるところですが、自己判断で服用するとお腹の赤ちゃんへ悪影響を与えかねないです。市販の漢方薬には大黄という生薬が原材料として使われていますが、この大黄は子宮を収縮する作用が働くので妊婦さんにとっては避けてほしい漢方薬です。漢方薬でしたら麻子仁や桂枝、甘草などです。これらの漢方は無理に便を出すのではなく、体を温めることで腸内の運動を活発化することができます。また漢方薬を服用したい場合は、必ず主治医に許可を得るか、処方してもらうことです。サプリメントで便秘解消をしたいと考えている妊婦さんは、オリゴ糖や乳酸菌等、食物繊維が含まれているタイプでしたら、比較的母体へ負担をかけることなく便を出すことができます。数粒程度のサプリメントは、一日に必要な乳酸菌やオリゴ糖を摂取できます。それにより、数日間程度服用することで便秘解消へ繋がるのです。ただし、服用する際は主治医に必ず許可を得ることです。サプリメントであっても母体に何か影響があるかもしれないので、主治医のお墨付きがあれば安心して服用できます。薬に頼らないで便秘解消するには漢方とサプリメントの使い分けが必要です。